【書評】評判の本『ザ・ローンチ』を読んでみた結果…59万円も損した話【ダイレクト出版の本】

こんにちは。

最近、僕はよく本を読むようにしているのですが、
ある本に出合ったことで、
僕は、とんでもない衝撃を体験することとなります。

その本のタイトルは、ザ・ローンチ。

今回は、僕の人生に衝撃を与えた「ザ・ローンチ」について紹介していきたいと思います。

ダイレクト出版の「ザ・ローンチ」

これを聞いただけでも、おそらく「プロダクトローンチ」という言葉を

知っている人達は、僕と同じような衝撃を受けるのではないでしょうか?

 

プロダクトローンチとは、
商品を販売する前からブログやSNSなどのインターネットで見込み客を集客して、
商品の発売と同時に、爆発的に売上をあげる方法です。
これは既存の集客方法の中でも、”最強の手法”と呼ばれています。

 

ネットビジネス業界で、1年も経たないうちに億万長者になった人達のほとんどが、
プロダクトローンチのノウハウを活用しています。

 

 

隠さずに言うと、

僕も、そのなかの一人です。

 

僕は、プロダクトローンチのおかげで、
コピーライターとして独立することができました。
また経済的なゆとりをもたらしてくれるため、
不自由のない生活を送ることが出来ています。

 

ところが、僕は、このローンチという集客手法を勉強するために
お金を何十万も使ってきました。

これほどのお金をかけても、
十分な価値を実感することのできるノウハウなのです。

 

もう本当に、つい最近まで、
プロダクトローンチの勉強をして習得するまでには
何十万と投資する必要があるのが当たり前でした。
(僕の場合は、確か30万くらいかけて勉強しました)

 

ネットとかで検索すると、なんとなく分かるような、

分からないような、フワッとした内容の情報しかなくて

結局、有料の講座に案内されるという。笑

 

そんな感じだったので、書店に並べてある本の中にも
当然のことながら書かれていませんでした。

 

 

 

僕がプロダクトローンチの勉強していた当時は、

そこにお金をかけるのが、当たり前のことだったので
”値段が高い”というふうな考えすら頭に浮かんでこなかったのです。

 

ところが、です。

今はなんと、プロダクトローンチの集客手法が
ザ・ローンチという『書籍』として
出版されているじゃないですか!!

 

 

え、待って。書籍って、高いやつでもほぼ数千円ですよね?

 

 

そんなお手頃価格で『ローンチ』の集客手法を
誰でも学べるように”なってしまった”。

 

これは、そこに数十万かけてきた僕にとっては一大事です。

 

だって、プロダクトローンチって、
いままでだって、100万円単位で自己投資するとか
命がけでネットビジネスをやってきた人だけが
”伝家の宝刀”みたいに使ってきた手法じゃないですか。

 

 

なのに、今回の本の出版によって、
一瞬で『誰にでも身につけられる集客手法』
に変わってしまったのです。

 

 

『一家に一つ、原子爆弾。』

そう言っても過言ではないでしょう。
まさに、ネットビジネス業界を揺るがすパラダイムシフトだったわけです。

 

いやほんと、僕は単純に30万円損した気分です。笑

ザ・ローンチでネットビジネス業界が変わる?

前述のとおり、この本が出版されたことは、
インターネットで情報を発信する僕たちにとっては、
『未来が変わる瞬間』とも言えます。

 

ここまで読んで、プロダクトローンチについて、
まだ詳しく知らないという人は、絶対に知っておくべきです。

 

僕を含めて、
これまでにプロダクトローンチの手法を駆使してきた人は、
更に深いところで、ローンチを有効活用するための方法を研究していく、

または、

ローンチ以外の手法など、新しい手法を学ぶ必要があるかもしれません。

 

「ネット業界は変化がはやい」

とはよく聞きますが、

僕自身、とてつもない変化のスピードを体験した出来事でした。

 

 

ダイレクト出版の「ザ・ローンチ」の販売ページを見ると、

 

『1日で1億円を売り上げる!

世界一効率的にネットで稼ぐ最終兵器』

 

というキャッチコピーが
表紙いっぱいに書いてあります。

 

これだけ見ると、

「なんかウサン臭いな・・・」

と、ちょっと引いてしまいますよね。笑

 

 

でも、このなんかウサン臭いキャッチコピーも
あながち、ウソだと言い切れないのです。

 

なぜかというと、
プロダクトローンチの手法を使った販売では
1日に1億円という売上が、”普通のこと”だからです。

 

本当に「世界一効率的」なのかと聞かれたら、
僕は首をタテにふるしかありません。

 

ローンチを、一言で表すと、

「現代の心理学と集客の知恵を組み合わせて
人間の物欲を刺激する戦略」

と言うことができます。

 

たとえば、
少し前のマクドナルド。

 

(一時期は色々と問題になっていたようですが、)

マクドナルドの売上が絶好調のころを思い返してみてください。

 

ハンバーガーの新商品が発売されるたびに、
CMをガンガン流していましたよね。

そのおかげで、テレビ番組の中でも話題になるし、

SNSでも色々な人が、色々な店舗を話題にしている。

 

 

こうやって何度も何度も
新しく発売されたハンバーガーを見たり聞いたりしているうちに、

「私も食べてみたいな・・・」

という気分になりますよね?

 

 

そこが肝なのですよ。

 

 

人間の心理として、同じ商品について周りから何度も何度も
色々な話を聞かされると、その商品が欲しくなってしまうのです。

 

この原理に基づいているから、マクドナルドは
何千万という広告費を投入できるわけです。

 

 

ちなみに、『ザ・ローンチ』で解説されている
プロダクトローンチという集客手法は、
マクドナルドが実践しているような、

「同じ商品を何度も何度も宣伝する!」

という何千万もの広告費を投入して行った戦略を、
最小限のコストで実践しています。

 

 

正直なところ、
僕もプロダクトローンチの手法を使うのに
特別な広告費は1円も
使ったことがありません。

 

使ったものと言えば、せいぜい

メルマガ配信のシステムを購入するのに3万円使ったのと、

レンタルサーバー代として月に1000円支払っていることくらいでしょうか。

 

⇒メルマガの書き方を変えて反応率20%を超える13ステップ

 

ここまで読み進めていただけると、
ローンチが、あらゆる商品、あらゆるビジネスに
応用できることがわかると思います。
一度読んでみると、様々なアイデアが浮かんでくるかもしれません。

 

僕はというと、この本を見つけた瞬間に
即買いしました。笑

 

 

これから先、ネットをつかってビジネスを展開するのであれば、

この「ザ・ローンチ」という本に書いてある手法が

必ず、あなたに経済的な余裕を与えてくれると思っています。

 

それでなくとも、単にマーケティングの勉強に活用するとか

ビジネス全般を学ぶのにも、

とても、ためになる良い教材なんじゃないかなと思います。

 

 

 

そういえば、このあいだ

「スミダさんのブログ読んで、早速ザ・ローンチを買いに書店へ行ったら

置いていませんでした~」

というメールをくれた方がいたのですが、

 

ザ・ローンチは普通の書店には置いていない

ネット販売限定の本ですので、購入する際は気をつけてくださいね!それでは!