【プロが解説】アフィリエイトにコピーライティングは不要?必要?

コピーライティング”と聞いて、どんなことを想像されますか?

もしかするとあなたは

「商品やサービスを消費者に売り込むための文章を書くこと」

そのように思われるかもしれません。

その考えも、決して間違ってはいないのですが、

私が考えるコピーライティングとは少し違っています。

私は、

「読者(相手)の心を惹きつけて、こちらの意図する行動を取らせるための文書を書くこと」

と考えています。

ここでの「意図する行動」とは

  • 商品やサービスを購入してもらう
  • メールマガジンへ登録してもらう
  • 商品や会社に対して良いイメージを持ってもらう

というような行動です。

例えば次の図のキャッチコピー。

※引用元:ACTZERO 『大手製菓会社が「本命チョコ」を訴求する中、全力で「義理チョコ」市場を取りに行くブラックサンダー』
(http://www.actzero.jp/social/report-6170.html)

チョコレート菓子として有名な “ブラックサンダー”の販売元である「有楽製菓株式会社」が
バレンタイン商戦時期に打ち出した広告です。

義理チョコ市場に確固たる地位を確立できたのは、
あえて自虐的なキャッチコピーにしたことで一躍人気となったためです。

つまり、この1つのキャッチコピーが

・商品や会社に対して「面白い」というイメージを作り上げ
・興味を持ったお客さんが商品を購入する

という行動を、取らせてしまうのです。

「これがアフィリエイトとどう関係するの?」
とあなたは思われるかもしれません。

それが、大いに関係あるのです。

何故かというと、アフィリエイトは、
文章を駆使して読者(相手)に、こちらが意図する行動を取ってもらうビジネス
だからです。

しかし、最近は“YouTube”や“Twitter”など、
意図する行動を取ってもらうような文章を必要としないジャンルの、アフィリエイトが増えてきたこともあり、

アフィリエイトにおける、コピーライティングスキルの必要性が問われています。

そのため、

「アフィリエイトで稼ぐのに、コピーライティングのスキルは必要ないのでは?」

と思う人も増えているようです。

そこで今回は、コピーライティング講座の前置きとして、

アフィリエイトで稼ぐために、コピーライティングのスキルは必要なのか

というお題について、私なりの回答を書いていきたいと思います。

アフィリエイトで稼ぐのに、コピーライティングのスキルは必要なのか?

正直に書かせていただきますと、私は

  • アフィリエイトで稼ぐために、コピーライティングのスキルは必須
  • むしろ、アフィリエイターが重視すべきなのは、コピーライティングスキルである

と考えています。

理由は単純で、コピーライティングのスキルが高くなると、報酬が増えるからです。

「もっと詳しく聞きたい!」

という声が画面のむこうから、聞こえたような気がするので(笑)、ここから詳しく説明しますね。

まずは、基本的な知識の話になるのですが、
アフィリエイトで報酬をもらうためには、つぎの3つの方法があります。

  • アフィリエイトリンクをクリックしてもらう

(クリック報酬型アフィリエイト)

  • アフィリエイトリンクを経由して商品やサービスを購入してもらう

(成果報酬型アフィリエイト)

  • 広告を表示してもらう・広告を含んだ動画を再生してもらう

(表示報酬型アフィリエイト)

※アフィリエイトの報酬について、こちらでも詳しく解説していますので、
よかったらアフィリエイト初心者さんなど読んでみてください。
> アフィリエイトとは? 仕組みと種類

この中の、どの報酬型になるかは、あなたがどのようなアフィリエイトに取り組むかによって

変わってくるのですが、いずれの報酬型にしても

「読者(相手)に意図する行動を取ってもらう

ということが報酬の発生につながるという仕組みは変わりません。

読者(相手)に行動してもらう確率を高めること

これは、何よりも、アフィリエイターである私たちの一番の仕事です。

より多くの人に商品やサービスを買ってもらいたい、と願う広告主は、

当然、より多くの人に広告を見てもらいたいと思うはずです。

それを実現するために「広告活動の代理」をアフィリエイターである、

私たちにお願いして、その対価を報酬として払っているわけですね。

つまるところ、私たちのようなアフィリエイターは、前述した広告主の要望に的確に応えるべく、
読者(相手)に行動してもらう確率を高めるための、様々な工夫や様々なスキルを身に着けておく必要があるのです。

そして、身に付ける必要のある様々な工夫や様々なスキルの中でも、
私が一番重要だと思っているのが、コピーライティングのスキルです。

なぜコピーライティングのスキルが一番重要である、と言えるのかは、
まずは、読者が行動する確率を高めるために「読者(相手)の立場に立って考える」ことで
お分かりいただけると思っています。

商品・サービスを購入してもらう

そもそも、人が商品やサービスを購入するのは、
自身の「悩みや願望」が解決できることを期待しているからです。

たとえば、車を購入するのは
「生活を便利にしたい」
「公共交通機関が不便な場所に住んでいる」
「時間に縛られずに長距離の移動がしたい」
という現在の悩みや願望を解決したいからではないでしょうか。

女性が美容エステに申し込むのは
「ホームケアだけでは綺麗な肌を保てない」
「今よりも美しくなりたい」
という現在の悩みや願望を解決したいからではないでしょうか。

稼ぐ系の情報商材を購入するのは
「稼ぐ意欲はあるが、稼ぐ方法が分からない」
「今の収入より、もっとたくさんの収入を得たい」
という現在の悩みや願望を解決したいからではないでしょうか。

そして、あなたがこのページを読んでいるのは
「アフィリエイトにおいてコピーライティングが必要なのか分からない、又は、必要である確信が持てない」
「自分のブログやメルマガ記事にするネタを集めたい」
という現在の悩みや願望を解決したいからではないでしょうか。

というように、人が商品やサービスを購入しようとする行動の裏側には必ず「悩みや願望」があります。
(もちろん上記以外にも、たくさんの悩みや願望があると思います。)

「あなたがこのページを読んでいる」という例は、もしかしたら少し違うと思われるかもしれませんが、
読者(相手)の行動の内容が少し異なるだけで、本質的には全く同じことです。

読者(相手)に行動してもらう(商品やサービスを購入してもらう)には、

「どのような悩みと願望が解決できるか伝えて、相手に興味を持たせる
「なぜその悩みと願望が解決できるのか理由を伝えて、相手に納得させる

という、この工程が必要不可欠なのです。

読者は、自分の悩みや願望が解決できないと分かれば購入しないし、
解決できるとしても、なぜ解決できるのか、その理由に納得しなければ、購入するという行動に移せないからです。

では、それらをウェブ上でどのように伝えていくのかというと・・・。

勘の良い方はお気づきかと思いますが、文章にして伝えるということです。

少し難しい話になりましたが、
次の簡単な例文を見て頂けると、どういうことなのか理解できると思います。

毎日運動しているのに、なかなか痩せることのできない、そこのあなた!(←悩み・願望)
本日は飲むだけ簡単○○ダイエットサプリメントを紹介します。
このサプリメントには~~という成分が入っています。この成分が脂肪の燃焼を促進させることでダイエット効果を高めることができるのです☆(←解決できる理由)
(※ただし個人的な感想です)

読んでみると、少し怪しい雰囲気のする例文ですが(笑)、この文章には次の2つのポイントが含まれています。

「どのような悩みや願望が解決できるか、読者の興味を引くポイント」
「なぜ解決できるのか理由を説明して、読者を納得させるポイント」

前述したポイントがしっかり含まれていますよね!

具体的に解説すると、最初に「運動しても痩せない」という悩みを持った人の興味を引き
次の文章で「痩せることができるのは、なぜか?」の理由を説明して読者を納得させようとしています。

最終的に、読者(相手)が、この理由に納得すれば、
運動しているけど痩せないという悩みを持った読者は、
飲むだけ○○ダイエットサプリメントを購入するでしょう。

(実際には、この理由だけで購入する人はまずいないと思うので、
更に掘り下げた理由を提示することが必要となります。)

もし、この2つのポイントが含まれていなければ、極端な話

「本日は飲むだけ簡単○○ダイエットサプリメントを紹介します。」

という、誰の心にも刺さらない、なんだかフワッとした内容の文章になってしまいますね。

この場合、冒頭で読者(相手)の心を射止めることができていないので、
そこから先の文章すら読んでもらうことができません。

ここまで読み進めていただくと、

「どのような悩みと願望が解決できるか伝えて、相手に興味を持たせる
「なぜその悩みと願望が解決できるのか理由を伝えて、相手に納得させる

ということが、読者(相手)に商品やサービスを購入してもらうことに結びつくことが
お分かり頂けたのではないでしょうか。

ある程度経験のある方や、勘の鋭い方なんかは、このあたりで

「ブログ以外にも動画で伝える方法もあるんじゃないの?」

という疑問を持っているかもしれません。

もちろん、ブログ以外に動画で伝えるという方法もあります。
ですが動画だと、相手に全く興味が無ければ観てもらえないので、
動画で伝える前に、観たいと思ってもらえるよう、まずは文章で興味を引いておく必要があります。

そのため、動画で伝えるにも、その動画を観てもらうための文章が必要だということです。

では、文面を駆使して相手に強い印象を与えるにはどうしたらよいか、
そのうえで相手が納得する理由を説明するにはどうしたらよいか、
出来るかぎり自然で、違和感なく訴求力を高めるにはどうしたらよいか。

これらの解決方法としては、コピーライティングのスキルを上げるしかないのではないでしょうか。

ちなみに
「商品やサービスの価格」と「相手に購入(行動)してもらうまでのハードルの高さ」
は比例します。

一般的に「商品やサービスが高価であれば、アフィリエイト報酬も高価」ですから、
アフィリエイトで稼ぎたいなら、報酬が高価なものを選ぶべきですし、
広告主の願望に的確に応えられるようコピーライティングスキルも高める必要があるということです。

リンクをクリックしてもらう

こちらは、基本的には前述の「商品・サービスを購入してもらう」と同じです。

どのような悩みや願望が解決できるかを相手に伝えて興味を惹き、
更にリンクをクリックすると、悩みや願望を解決するための手段が得られる、
という情報を与え「リンクをクリックする」という行動に繋げていく必要があります。

もちろん、これらの情報は文章で与えるわけですから・・・

そうだね! コピーライティングだね!

(ちょっとネタ古いですかね・・・笑)

ところが、このクリックを促す行動には、致命的な問題が発生することがあります。

それは、
「リンクへの誘導を禁止されているアフィリエイト」が存在するということです。

有名なのが、Google AdSenseですね。

そうすると、

「どのような悩みや願望が解決できるか」
「なぜ悩みや願望が解決できるのか」

など、これらの情報が全く役に立ちません。
こうなると、リンクをクリックするかどうかは、完全に相手の気分次第ということになります。
その中でクリック率を高める方法として、あなたにできるのは

  • リンクをクリックされやすい位置に配置する
  • リンクを見る機会を増やすため、記事に興味を持たせて滞在時間を伸ばす
  • リンクを見る機会を増やすため、他の記事へ自然に誘導して滞在時間を伸ばす

のいずれかでしょう。

ここまで読んで、お気づきでしょうか?
興味を持たせる記事を書いて、滞在時間を伸ばすには、コピーライティングのスキルが必要です。
また他の記事へ自然に誘導する文章を書くにも、コピーライティングのスキルが必要です。

リンクの配置をクリックされやすい位置にすることは
コピーライティングとは直接は関係しませんが、
そもそも相手に興味を持ってもらえないページでは、すぐに閉じられてしまい、
どこにリンクが表示されていようと関係ありません。

記事に興味を持ってもらうからこそ、次にリンクの位置が重要になるのです。

まとめると、コピーライティングのスキルは
クリック型アフィリエイトにおいても重要であるということです。

表示してもらう・再生してもらう

アフィリエイトの中には、広告が表示されると報酬が発生するタイプのものもあります。

例を挙げると、YouTube AdSenseとかですね。

では、広告を表示してもらうために一番重要な要素は何だと思いますか?

それは「タイトル」です。

タイトルは、セールスコピーライティングで言うところの
ヘッドコピー(画面を開いて最初に表示されるコピー)
にあたります。

相手が必ず最初に目にするものであるため、その後の相手の行動を決定付けます。

ユーザーは、タイトルに興味を示さなければ記事を開くことはありませんし、
動画を観ることもありません。

YouTubeはタイトルの他に“サムネイル”も重視する傾向にありますが、
これらはタイトルと合わせることで効果を発揮するものですので、
やはりタイトルが重要であることに変わりはありません。

具体的に注意すべきポイントとしては、次の3つになります。
「どのようなキーワードをタイトルに含めるか」
「相手が興味を持つキーワードは何か」
「複数のキーワードを繋げて、どのように魅力的なタイトルとするか」

ここまできたら、このあと何を言おうとしているのか予想されそうですが、
大事なことなので、何度も書きます。

興味を持ってもらえるタイトルを書くには、コピーライティングのスキルが必要なのです。

ちなみに「タイトルの重要度」は、YouTubeに限りません。

相手は基本的に

「検索結果画面に表示されたタイトルを読み、その中で興味を持った記事や動画を開く」

という行動を取ります。

つまり、記事や動画(YouTubeなど)を開いてもらうために、タイトルは非常に重要な要素ですし、
その決め手となるタイトルを作成するには、コピーライティングのスキルが必要不可欠となります。

まとめ

以上、「コピーライティング講座の序章」として
コピーライティングの重要性について書いてきました。

  • アフィリエイトリンクをクリックしてもらう

→ 相手の滞在時間を可能な限り伸ばすための、魅力ある記事を書く。

  • アフィリエイトリンクを経由して商品・サービスを購入してもらう

→ 相手の悩みや願望が、どう解決できるかを文章で示して興味を引き、
更に解決できる理由を示して納得させる。

  • 広告を表示してもらう・広告を含んだ動画を再生してもらう

→ 相手が興味を示す魅力的なタイトルを付ける。

この記事を読まれている皆さんが、どのアフィリエイトに取り組もうとも、
コピーライティングのスキルは必要だということを解説させていただきました。

次の章からは、コピーライティングにおいて、更に高いレベルのスキルが身に着けられるよう、

年収5億円のコピーライター直伝 コピーライティングノウハウ

を余すことなくお届けしていきたいと思います。

どうぞ、お楽しみに。